風麺
風麺 / Kona&Craft チャイニーズ
名越切通し近くにある家庭的な「峠の我がレストラン」。木の温もりも心地よく
住所 逗子市 小坪1-1262-3
電話 0467-23-8407
行き方 亀が丘団地循環バス「緑ヶ丘入口」下車徒歩3分
営業 11:00~21:20(平日は15:00~17:00の間準備中となる)火定休 祭日営業(翌日休み)
駐車場 店右1台 旧湘南生花市場向かい2台
備考 テイクアウトあり。ペット入店要相談。キャリーバックに入っていられて、吠えなければ可。混雑時は不可の場合も。
HP https://www.facebook.com/fuumen/

風麺
風麺。マスターは「ラーメン大将 六浦店」にいたとか。トッピングは、チャーシュー・味付けひき肉・味付けもやしなど7種
冷やし中華
暑い夏場は、期間限定の冷やし中華や担々麺も
店内
店内。箸はエコ箸、割り箸が両方置かれていました。
薪ストーブ
薪ストーブ
逗子の山の中、名越トンネルを抜けるとすぐ、イエローにペイントされ、煙突のある木造の一軒家が出現する。一見すると、お洒落なカフェ。でも、実は、ここが逗子の穴場的チャイニーズレストラン「風麺」なのだ。店内は、木のあたたかな風合いを生かした山小屋風。木造りのテーブルも、椅子も、そして器類まで、すべて風麺マスターの手作りなのだそう。柔らかな笑顔の「風麺ママ」さんに声をかけられ、思わず、ほっこり。ふと、頭の中を、アメリカ民謡「峠のわがや」のメロディーが…!?
  The air is so pure, and the zephyrs so fine
  空は澄みて爽やかに 吹くそよ風かぐわし(龍田和夫訳)
吹くそよ風。そよ風。風。そうか、それで「風麺」なのか、とひとり決め。
心もあったか、おなかも大満足。ゆったりと寛げる「峠のレストラン」である。
  • 料理
  • 風麺(しょうゆ/塩/味噌)960円/970円/980円
  • 担々麺(みそ/風々(ふうふう)/ゴマみそ/ゴマ酢) 980円/1200円/1390円/1390円
  • エビと野菜のうま煮麺 1390円
  • ガーリックチャーハン1000円
  • 風たま丼 980円
  • 焼きギョーザ (5個/3個)580円/350円
  • ラーメンセット 醤油味ラーメンとミニ丼(鶏肉炒め丼/豚丼/レバ炒め丼)1080円(ラーメンを大盛にすると+100円、半ラーメンで980円)
  • 飲み物
  • アサヒ中瓶ビール580円/生ビール(中ジョッキ/小)630円/500円
  • ウーロンハイ 490円
  • 中国酒(紹興酒 珍八年)ボトル2780円/グラス560円
  • コカ・コーラ380円
  • 珈琲(ホット・アイス)450円/480円
  • デザート
  • 揚げゴマ団子(3個)480円
  • アイスクリーム(バニラ/チョコレート)450円/460円
Kona&Craft

風麺では、マスターがクラフト雑貨(ウッド・レザー)を手作りしてくれる。

ウッド:Hawaiian hookのネックレス(つり針・カメなど。「幸せを釣り上げる」意味するhookは、御守りとして人気。しかも、世界でただひとつのオーダー品)。オーダーから完成まで2~3週間。

レザー:バッグ・財布・各種カバー類・犬の首輪など。インディアン・花・馬などレザーカービングで装飾した一点もの。希望のデザインを伝えるとマスターが下絵を作成。さらにとことん話し合ってデザインを詰めていく。出来上がりを待つのも楽しみの一つ。オーダーから完成まで  。
ちなみに、Konaは、風麺の看板犬コナからの命名だそう。

名越峠の切り通しなど、小坪風景を描いたポストカード(型絵染画・丸山晶子作)も売っている(→Shopping)。