スタジオ・オーク
スタジオ・オーク STUDIO OAK
***
住所 神奈川県逗子市小坪2-22-14
行き方 亀が丘循環ミニバス 「南ヶ丘団地入口」バス停徒歩5分
料金 3時間 5000円~
スペース概要 リビング・キッチン・和室
連絡先 0467-24-4075/E-mail: kaz_oak1@yahoo.co.jp
HP http://www.geocities.jp/kaz_oak/index.html

2016年秋の展示模様

2016年秋の展示。北欧の絵本・おもちゃ・オーナメントなど
2016年秋の展示模様

2016年秋の展示。ワンコインカフェも担当するミホさんの作品。アクセサリーやバッグ
2016年夏の展示模様

2016年夏の展示模様
2016年夏の展示模様

2016年夏の展示。南部墨染のショールやウェア。モノトーンなのにこんなに表情豊か
ハンドバッグ

2016年夏の展示。丸山晶子さん作。きんちゃく型バッグとポストカード
閑静な住宅街の中にひっそりとたたずむ一戸建て住宅の一階を利用したレンタルスペース。ウッドデッキに続くリビング、天窓のあるキッチン、雪見障子が設えられた和室があり、作品展・各種教室・ワークショップ・ミニコンサートなど多目的に利用することができる。周囲に開かれた、天窓・両開き窓・Wハング窓からは穏やかな自然光が差し込み、また樹々の間を通り抜けて入ってくる涼やかな風が吹き抜ける。心地よい環境の中、アートやカルチャーに触れながら過ごす至福のひと時である。年に二度レディース・ウェアの販売も。オーナーさんは、デザイナー&編集者時代から培ってきたコネクションを土台に、食・インテリア・アート・デザインなどに関する活動および人材情報を発信中。グラフィック&Webデザインも引き受けている。

STUDIO OAK ワンコイン・カフェ

スタジオ・オーク企画・主催による展示・販売会では、毎回出展しているクラフト作家・ミホさんのワンコイン「素朴」カフェも人気。ちょっとだけ立ち寄るつもりが、スタジオのオーナーさんや作家さんたちとお喋りしているうちに、時はゆるゆると流れ、ティータイムへとなだれ込む。さて、どれをいただこうか? そうやって悩むひとときも、実は、楽しみの一つかも。

ワークショップ風景

奥の和室で。写真右上のモビールづくり

スタジオ・オークでは、展示会に合わせてさまざまなワークショップを開催している。
・各種オーナメントづくり
・本の装丁
・藁細工
・草木染め
・ハーバルバスソルトとルームスプレー制作 ほか